階段を降りるとときの膝の痛み放置していませんか?

階段を降りるときに膝が痛いという方、昇る時や安静時は大丈夫だからといって、放置していませんか?

この症状は変形性膝関節症でよくみられるもので、放置しておくと正座できなくなったり、歩行が困難になったりしてしまいます。

今回は、階段を降りるときに膝が痛くなる原因と、膝の痛みへの対策法を解説します。

目次

なぜ階段を降りるときだけ膝が痛むの?

階段を降りるときに膝が痛い

膝に掛かる圧力が痛みの原因

膝関節は太ももの骨・すねの骨・お皿の骨でできています。お皿の骨(膝蓋骨・しつがいこつ)の下にあるのが「膝蓋下脂肪体(しつがいかしぼうたい)」です。

膝蓋下脂肪体は、膝の衝撃を和らげたり、膝蓋をスムーズに動かしたり、膝の内圧を調整したりする働きをしています。

この膝蓋下脂肪体は、膝関節の中でも痛みを感じやすい部分で、階段を降りるときに掛かる圧力が、膝の痛みの原因となるケースが多くみられるのです。

階段を降りるときの負荷は膝に集中

階段を降りるときに掛かる膝への負荷は、体重の6~8倍と言われています。階段を降りるとき膝は伸びた状態ですが、このときの負荷は集中的に膝関節へ掛かるのです。

一方、階段を昇るときには、主に大腿四頭筋(太ももの前面にある4つの筋肉の総称)に負荷が掛かります。

そのため、階段を降りるときには膝が痛くても、昇るときには痛みを感じにくいのです。

膝の痛みの原因は変形性膝関節症かも

階段を降りるときに痛みを感じる原因は、変形性膝関節症かもしれません。

変形性膝関節症は、膝関節の痛みを引き起こす代表的なもので、初期症状として階段を降りるときに痛みや違和感がみられます。

膝は日常的に負荷がかかりやすい場所ですが、軟骨や周囲の筋肉の働きで負担を小さくすることができるのです。

しかし、加齢によって軟骨の柔軟性や筋力が衰えてくると、膝への負担が大きくなり、症状を訴える方が多くなっていきます。

膝の痛みを放置しているとどうなるの?

膝には負担が掛かりやすい

膝は経年とともに傷んでいく

膝関節の組織はとても複雑なうえ、日常的に体重の何倍もの衝撃を受け続けていて、このストレスにより膝は日々損傷を受けています。

加齢とともに膝の痛みを訴える人が増えるのは、時間の経過に伴って損傷が蓄積されていくからです。

特にハードなスポーツをしていたり、肥満気味だったりすると、膝が受けるストレスはさらに大きくなってしまいます。

膝の痛みの放置は重症化を招く

膝には、クッションのように衝撃を受け止めてやわらげるための仕組みが備わっています。

けれどもこの仕組みで重要な役割を果たしている軟骨は、加齢や筋肉量の低下などによって擦り減ったり、柔軟性を失ったりしていくのです。

膝に違和感を覚えた段階で適切な処置をせずに放置していると、軟骨だけにとどまらず骨にまで影響が及ぶようになり、重症化を招くことになりかねません。

こうなってしまうと、治療が長引いたり思うような効果が得られなかったりするのです。

変形性膝関節症はどんな病気?

助成に多い変形性膝関節症

階段を降りるときに痛いのは変形性膝関節症

膝痛の原因として多いのが「変形性膝関節症」というもので、軟骨がすり減って膝関節が変形してしまう病気です。

男女比は1:4と女性に多くみられる特徴があり、高齢になるほど罹患率は高くなります。

初期段階では、階段を降りるときや歩き始めるときに違和感や痛みが生じます。

けれども、しばらく安静にしていると症状が治まるため、初期の変形性膝関節症は放置されてしまうケースが少なくないのです。

変形性膝関節症は若い人にも

変形性膝関節症の主な原因は、加齢に由来しています。

けれども、O脚や悪い姿勢などによって身体のバランスが崩れているようなケースでは、膝に負担が集中して若い方にも症状がみられるようになります。

また、激しいスポーツを続けている場合、若い方でも変形性膝関節症の発生がみられます。

進行すると歩けなくなることも

変形性膝関節症が進行すると、正座や階段の昇り降りが難しくなります。膝に水が溜まるのも、変形性膝関節症によくみられる症状です。

さらに進行すると、安静にしていても膝の痛みがとれず、歩くことが難しくなります。

こうなると日常生活に支障をきたすようになるだけでなく、要介護状態に移行するリスクが高くなるのです。

階段を降りるときの痛みへの対策

まずは膝に負担を掛けないこと

膝に痛みを感じるようになったら、まずは膝の負担を軽くすることを考えてください。

肥満傾向がある方は、少し減量をするだけで膝が楽になります。しばらくハードな運動は控え、エレベーターやエスカレーターを利用しましょう。

整体で身体のバランスを整える

膝の痛みに限らず、身体の違和感や痛みを解消するためには、患部だけを見ていてはいけません。特定の一ヶ所に負担が集中するのは、身体全体のバランスが崩れているからです。

石神井さくら鍼灸整体院で行っている根本整体では、痛みの原因をとりのぞき体のバランスを整えることで、膝を過剰な負担から解放します。

おひとりおひとりの身体の状態に合わせて、丁寧に施術を行いますので、安心してご相談ください。施術を受けた患者様の様子を公開しています。1回目で「正座ができるようになりました!」というお声を頂いてます。1回だけでは根本から改善には至りにくいですが、痛みが和らぎ動作が楽になります。ご来院時には、痛みの原因や今後の施術方針などもお伝えします。

画像をクリック
\施工前後・お客様の声をみる/

膝痛の患者ビフォーアフター
1回の施術で正座ができました
施術後 なんと!! 正座ができました

整体院ならではの幅広い治療で、ツライ慢性痛を根本から改善しませんか?

根本整体¥8,800(税別)
初回特別価格¥5,600(税別)【60分】でお試しいただけます。
(税込¥6,160)
初回の方に限ります。「初めての予約です」とお伝えください。

石神井さくら鍼灸整体院
ご予約・お問合せ:03-3904-1788
受付:9:00〜18:00(土日祝は17時まで。※祝日は休業の場合があります)
最寄駅:西武池袋線「石神井公園駅」から徒歩4分
住所:東京都練馬区石神井町3丁目27-4

電話受付時間:9:00〜18:00(土日祝は17時まで)

よかったらシェアしてね!
目次